FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

シングルスワイプの設定

Cintiq(DTH1300)を買ったのでCLIP STUDIOの設定を弄っていたんですが、

タッチ操作でキャンバスの移動ができず、線が引かれるばかり。

公式のサポートページを漁ってようやく設定できました。

忘れた時のためにメモしておきます。


・修飾キー設定
 共通の設定
  シングルスワイプ:手のひら
 ツールの処理別の設定
  Gペン(など):共通

・環境設定
 インターフェース
  タッチ操作に適したインターフェースに調整する:チェックあり

 タブレット
  使用するタブレットサービス:TabletPC
  座標検出モード:チェックなし
  タブレット操作エリア:チェックなし

「TabletPC」を選択しないと以下のコマンドをコマンドバーに設定しても
無効表示になり、選択して切り替えができない。

・コマンドバー設定
 選択領域:ペンとタッチ から以下を追加
 ペンとタッチ動作を自動で切り替える

・ワコムタブレットのプロパティ
 ワコムのジェスチャーを使う

・コンピューターのプロパティ
 OS:Windows7 Home Premium
 ペンとタッチ:10 タッチ ポイントでペン入力とタッチ入力が可能

・Tablet PC Input Service
 コントロールパネル>管理ツール>サービス
 「Tablet PC Input Service」
 状態:開始
 スタートアップの種類:自動


スポンサーサイト
 

新しいタブレットの導入メモ

「タブレットドライバが見つかりません」

このメッセージに4時間苦しめられた。


Wacomの液タブ、CINTIQを買って嬉々として繋げたところ、

上記のメッセージが出てワコムタブレットのプロパティが起動できない!

タブレットとして使えなくはないんですが、

筆圧やらショートカットなどが使えないのは致命的です。

色々試行錯誤して解決しました。


結論から言うと、

「古いドライバが残っていて、競合していた」

というのが原因っぽいです。


以下、試したこと。(Windows7)


■設定ファイルユーティリティで全ユーザの設定ファイルを削除

普段このメッセージが出ると真っ先にしてるんですが、

今回は意味がなかった。


■USBポートの変更

挿すUSBポートを変えてみても症状変わらず。


■コントロールパネルからプログラムの削除でアンインストール

パソコンを再起動してドライバを再インストールしても効果なし。

サイトから新しいドライバをダウンロードして再インストールしても同様。


■スタートアップを停止

他のソフトと競合していないか確かめるために、

msconfigからスタートアップをウィルスソフト以外

全てチェックを外して再起動するもダメ。


■ワコムサービスの再起動

タスクマネージャを起動してWacom~の名前のアプリケーションを全て終了させる。

コントロールパネル>管理ツール>サービス を起動し、

「Wacom Professional Service」を停止。 少しして再開。

これでも状況変わらず。


手動でファイルを削除

最終的に解決した手法がこれ。

一応復元ポイントを作成する。

ドライバをアンインストールした状態で、

Cドライブを「wacom」でファイル検索する。

ヒットしたファイルを削除していき、

systemフォルダに残ってる「Wacom_Tablet.dat」も削除。

再起動してドライバを再インストールしてようやく

ワコムタブレットのプロパティが起動できるようになりました!




板タブと一緒に使おうと思い、

現在のドライバを上書きしようとして新しいドライバをインストールしたんですが、

共存することはなく、競合してしまいました。

その状態で普通にアンインストール作業をしただけでは

前に使っていたタブレットの古いドライバが残ったままになるようです。

最初から完全にアンインストールしてからCINTIQのドライバを入れたら問題なかったんでしょうが、

欲を出した結果が遠回りになってしまいました。



以上、今後またやらかすかもしれないのでメモしておきます。


 

戦いの唄

年度末に入り、仕事も落ち着いてきました。

GWに向けて、少しずつtktkも再開しています。



さて、いまtwitterで話題になっていますが、

紅白2011で公開された、さつのゲーム「不思議の城のヘレン」のサブイベント、

『戦いの果てのヘレン』がステッパーズ・ストップ様主催で行われています。


あらかじめ決めたステータスとプランで戦い抜く手動ゲームだそうです。

オフラインゲームには無いプレイヤー同士の読み合いやメタ戦略が面白そうだったので、
私もキャラクターを作って参戦しました!
(あんなのtkってよかったんだろうか)

試合は少しずつ行われていくようなので、しばらくはイベントから目が離せません。

はたして優勝は誰の手に・・?

 

シャドーボックス

シャドーボックスだかシャドーアートだかよく判んないけど、

たまってきたのでうpしておこう。


No.1 闇滑りのドレイク

闇滑りのドレイク

所要:約1時間
レイヤ数:4枚

初めてtkったシャドーアート。
練習がてらに簡単そうな絵柄をチョイスしました。



No.2 臨死体験

臨死体験

所要:わすれた
レイヤ数:8枚

白赤チャンドラ臨死体験デッキでFNMに凸したら、全敗したlol
ギデオン△



No.3 アラーラの島

アラーラの島

所要:約2時間
レイヤ数:6枚

これは本当に島なんだろうか(笑)
神秘的で好きな一枚。



No.4 ブラストダーム

ブラストダーム

所要:わすれた
レイヤ数:6枚

昔の相棒、ブラダム。それだけに凝ってる。
木の枝は2層目から4層目へ伸び、
そこにブラダムの尻尾を絵柄通りにひっかけてます。
個人的に一番お気に入り。



No.5 ラブニカの森

ラブニカの森

所要:約16時間
レイヤ数:9枚

力作。よく集中力もったもんだ。
建物の穴(?)も全部空けてます。



No.6 銀皮の鎧

銀皮の鎧

所要:約5時間
レイヤ数:6枚

ミラディン包囲戦の中で一番好きなイラスト。
元々が平面美なのでシャドーアート向きじゃないんですが敢えて挑戦。
背景はタイル上に切り貼りして平面美を強調し、
艶やかかなニューロックのお姉さんはレイヤを増やす。
その対比が楽しめる一作に仕上がりました。



次は神話レアでシャドーアートしようかなlol

 

カレシ!? 父さんもれなく許さんぞーッ!

最近漫画を買ってなかったので久々に一気買い。

とは言え8巻程度なんですが。



oppai

「ビーチスターズ」

おすすめの漫画です。

ヤングサンデーで連載していて、

現在はゲッサンで「ザ・ビーチスターズ」として1巻から連載中。


キーワードは、「ビーチバレー」「王道」「エロかわいい



ビーチバレーは良く聞くけど、実際のルールはよく判らないスポーツで、

漫画で読むには丁度良い題材だと思います。

(あくまで主観的な意見ですが)

バレーなので全く知らないという訳でもないし、カバディみたいに訳判らん事もない。

そして球技全般に言えますが、結構ダイナミックなシーンを描きやすいのもポイント。


(必殺技を叫びやすいのもポイント)



話はスポーツものの王道一直線!

主人公のイルカは健気で元気でバカでかわいく、好かれやすいキャラだと思います。

まぁ、主人公に限らずこの作品のキャラは皆好感が持てます。


イルカは天性のセンスも凄まじく、吸収も物凄く早いですが、不思議と「つまらない天才キャラ」になりません。

理由としては前述の性格も去ることながら、

努力しているシーンをキチンと描いているからだと思います。

彼女の魅力が周りのキャラや読者(おれ)をどんどん引き込んでいくのがとても気持ち良い。



スポーツ漫画で重要なのはライバルの存在ですが、それ以上に2人のペアスポーツで重要なのが「相方」の存在。

この作品ではちゃんと相方も主人公と同じくらい比重を置いて描かれています。

全体的な話の進め方も、読者の期待を裏切らず、安心して読み進められます。

残念な点としては、心理描写が少々軽いところ。

数ページに及ぶ葛藤が、あっさり解決しすぎて拍子抜けするシーンがちらほらありました。

もう少し「きっかけ」の描写を強く描いたら、エクスタシーも凄くなるのでは。

(でもヤンサンの雑誌の色からすると、今ので十分なのかな?)



それとヤング誌だからなのか、えっちな描写が多めです。

(水着でバレーの時点でそうかもしれないけど)

ミニスカートで練習する時もあるので、見てるこちらがハラハラします。

しかもイルカに至っては恐らくノーブラです。

(ギャグでポイポイ脱ぐシーンにブラも混ざってますが、あれは幻です)

あぁ、ポン太がうらやましい。



ビーチスターズ面白いよ。ほんとに。

魅力を描ききれないよ。



さりげなく入れているセリフ回しやポーズがいちいちツボに入るのもたまらない。

イルカのお父さんはイルカの次にお気に入りです。

加えて、キャラクターの表情の描き方も個人的に好きです。

(特に眉の表現と口の表現)



あ、あと

この人は見開きのシーンの描き方が非常にうまいです!

魅せゴマへの繋ぎ方、

デッサンが上手くないと成り立たないアングル、

動線を意識したポーズ、思い切ったパース、

それらが結集した見開きは見ていて鳥肌が立ちます。

(けっしてエロい意味ではないです)


「話」でも「絵」で魅せる事が出来る素晴らしい漫画です。

 
プロフィール
管理者:めざ
メール:
hanaguraonline★yahoo.co.jp
 ★→@
サイト:http://鼻蔵.com
twitter:hanaguraonline

めざ

お洒落にギルをかける猫

おまけ

めざ

きてぃの育ててる首


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。